スポンサーリンク

ワキガの彼氏とはどう付き合うべき?

Kz0LBskO0L2JI561450119160_1450119164
念願叶ってできた彼氏ですが、付き合っているうちにワキガ体質だと気づき、彼に直接言うべきか言わないべきか葛藤することもあるでしょう。

そんなとき、彼氏とはどんな付き合い方をしたら良いのでしょうか?

また、彼にワキガ対策をしてもらいたいときに、ストレートに言ってしまっても良いものか悩みどころですね。

スポンサーリンク

ワキガを超える愛があるかを良く考えましょう

ワキガは独特のニオイを放ちます。

もちろん、ワキガだけでなく、口臭や加齢臭などが嫌で恋愛を継続できなくなるケースもあるでしょう。

逆も然りで、ニオイフェチでワキガはフェロモンとして捉えている人もいるのです。

もし、彼氏のワキガに気づいて今後が不安になったら、体臭も個性の1つとして捉えられるかを考えてみましょう。

今の彼の性格や愛情がワキガを上回るものであるかを再確認することが大切です。

自覚のない彼にワキガと伝えるべき?

付き合いが長くなるほど、彼といる時間が増えてスキンシップなど距離が近くなるでしょう。

ワキガの彼にしてもらう腕枕も、ロマンティックを通り越して不快なものになってしまう事だけは避けたいものですね(汗)

もし、ワキガに気づいていない彼氏ならば「ねぇ、私はこのニオイ全然オーケーだけど、汗臭さはエチケット上あまり良くないから一緒にデオドラント探そうよ」

など、彼女側がワキガと認識していても決して「ワキガ」というキーワードは出さずに「汗くさい」というワードに替えて伝えてみましょう。

ポイントは愛する彼を傷つけず、周りからも彼のワキガについて噂されないようにする作戦です!

愛があればワキガのニオイは乗り越えられますが、彼の事を思えばやはり手術や効果的なデオドラントをすすめるのが1番なのです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ